Oracle Cloudとは
About Oracle Cloud

Oracle Cloudとは、オラクル社が提供するクラウドコンピューティングサービスです。

オンプレミスとの完全互換

Oracle Cloudはオンプレミス(自社運用型)の商品・構成を100%クラウドで実現します。
オンプレミスからの環境の変化に悩まされることなく、クラウドのメリットである柔軟な課金システム・即効性や効率性を手に入れることができます。

compatibility

Oracle Cloudのサービス構成

IaaS(Infrastructure as a Service)、PaaS(Platform as a Service)、SaaS(Software as a Service)の3つのサービス分類で構成されています。

services

主要サービス紹介

IaaS (Infrastructure as a Service)

IaaS = インフラ
IaaSは、OS・ハードウェア(CPU、メモリ、ストレージ)・ネットワークなどのインフラを提供するサービスです。環境構築における高い自由度が特徴です。

Oracle CloudのIaaS

コンピューティング
Compute

仮想サーバー、ベアメタルサーバーを提供するサービスです。各インスタンス最大52個のハイパースレッド・コアで究極のパフォーマンスを実現します。インスタンスの作成には僅か数分しか要しません。

ストレージ
Object Storage

保存データ量が無制限の高性能、耐久性のあるストレージです。データ・タイプ・コンテンツに依存しません。大量のデータを安価にバックアップすることができます。

Block Volumes

GB当たり60IOPS、ボリュームあたり最大25,000IOPSを実現します。ボリュームを取り外して別のインスタンスで再接続することもできます。

File Storage

NFSv3、暗号化、スナップショットをサポート可能です。

Archive Storage

月額0.003ドル/GBと非常に低コストで、データの長期保管に最適です。

ネットワーク
Virtual Cloud Network

カスタマイズ可能なプライベート・ネットワークです。ネットワーク環境の完全制御、関連リソースのグループ化と分離が可能です。

FastConnect

パブリック・インターネットを使用せず、Oracle Cloud Infrastructureおよび他のOracle Cloudサービスと接続するプライベートネットワーク接続です。信頼できるエンドポイントのみを経由することで、プライバシーを向上させます。

Load Balancing

プロビジョニング済の帯域幅ロード・バランシングにより、アプリケーションの可用性、耐障害性を向上させます。

セキュリティ
Identity and Access Management

全てのクラウド・リソースへのアクセス権、アクセスの種類、および特定のリソースを制御することが可能です。

移行
Ravello

オンプレミスの仮想環境を仮想マシンの変換、ストレージ、ネットワークの変更なしで丸ごとクラウドへ移行するサービスです。プロビジョニング時間を分単位に短縮することができます。

 

PaaS (Platform as a Service)

PaaS = IaaS + ミドルウェア
PaaSは、インフラに加え、アプリケーションの実行基盤となるミドルウェアを提供するサービスです。環境構築済みのため、開発作業に注力できることが特徴です。

Oracle CloudのPaaS

データベース
Database

世界シェアNo.1を誇るオラクルのデータベースのクラウドサービスです。暗号化された多層セキュリティーを備え、運用管理はワンクリックの組込み自動処理でお客様も簡単に行うことができます。高速なプロビジョニングにより僅か数分で使用可能です。

MySQL

エンタープライズクラスのMySQLデータベース・サービスを最新アプリケーションでご利用いただけます。MySQL Enterprise Editionの全機能をサポートしており、数回のクリックでMySQLデータベース・インスタンスをプロビジョニングできます。

Application Container

クラウド・ネイティブな多言語プラットフォームです。 Java EE、Java SE、Node.js、PHP、Python、Ruby、Go、.NETなどを備えています。

Database Exadate

世界No.1のデータベースにExadataの全機能を組み合せた最もパワフルなクラウド・データベース・プラットフォームです。数回のクリックでデータベースを容易にプロビジョニングできます。

Database Backup

Oracle Databaseのバックアップ・データを格納するストレージです。キャパシティ・オンデマンドによる拡張が可能です。

開発者ツール
Developer

課題管理、コードのバージョン管理、wiki、アジャイル開発ツール、継続的インテグレーション、デリバリの自動化を含むプラットフォームです。環境のプロビジョニングは数秒で完了します。

管理者ツール
Infrastructure Monitaring

ITインフラストラクチャ全体のステータスや状態を監視します。カスタムメトリクスにより監視対象を拡張することが可能です。

Application Performance Monitoring

複雑なソフトウェア・リクエストを観察し、アプリケーションの問題の迅速な検出、解決に必要な情報の提供を行います。

Orchestration

REST、スクリプトまたはサード・パーティの自動化フレームワークを呼び出すことでタスクを自動化し、クラウド・インフラ全体で、タスクを確実に実行します。

データ分析
Big Data

HadoopとSparkのビッグ・データ環境を、セキュアで自動化された高パフォーマンス・サービスとして提供します。

Big Data SQL Cloud Service

組織で引き継がれているSQLスキル、セキュリティ・ポリシーおよびアプリケーションを活用し、Apache Hadoop、NoSQLおよびOracle Databaseのデータを、即座に分析します。

Event Hub

Apache Kafkaをクラウドで管理します。毎秒数百から数百万の操作を可能とする柔軟性を備えています。

Data Integrator

最新のE-LTアーキテクチャによりデータベース内部でデータ変換を行うことが可能です。データ移動の最適化を実現し、変換用中間ELTサーバが不要になることでコストの削減が可能です。

メッセージング
Messaging

クラウド・サービスとして提供される高速・大容量ネットワークです。

 

SaaS (Software as a Service)

SaaS = PaaS + アプリケーションソフトウェア
SaaSは、アプリケーションソフトをネットワーク経由で提供します。ニーズの即解決、運用コストの節約を実現するサービスです。

Oracle CloudのSaaS

差別化を図る製品やサービスの提供、新規参入、グローバル対応、顧客満足度向上など、ビジネスをサポートするアプリケーションが以下の項目ごとに多数用意されています。

全てのアプリケーションは以下8つの項目に分類されます。
  • 人材管理
  • 総合業績管理
  • Internet of Thingsアプリケーション
  • Adaptive Intelligent Apps
  • カスタマ・エクスペリエンス
  • エンタープライズ・リソース・プランニング
  • サプライ・チェーン管理
  • インダストリ・ソリューション
Oracle CloudのIaaS、PaaSからは50以上のサービスを提供可能です。

Cloudiiの各サービス・サポートのお問い合わせはこちらから